ttle

photo07

Richardsファミリー

We really wanted to give the girls a head start with their English, but were concerned whether we could find somewhere that we would be happy with so far out of Tokyo. Cocos has certainly met our expectations, and more! The focus on teaching and using English is fantastic. The girls are not just learning how to speak English, but also how to read, write and spell, which is more than we expected at such a young age. The teachers are dedicated and passionate about teaching English to the little ones as well as giving the children a complete Kindergarten experience. The effort that the staff (and the kids!) put into Sports Day, the Christmas Concert and the Graduation Ceremony is unbelievable. The extracurricular activities are well planned and thought out in order to provide additional learning opportunities for the children. We would not hesitate to recommend Cocos to parents who want their children to really learn English in a caring, safe and fun environment.

英語を母国語とする父、そしてその家族と話ができることは、娘達に大切なことですが、それを可能にしてくれたのがココスでした。上記の夫の文章にあります様に、Phonicsを使い英語の本が読めたり、期待以上の力を娘達はつけています。先生方の努力や情熱が、日々の生活を通して、また運動会、クリスマスコンサート、卒園式などの大きなイベントをやりとげて子供達に伝わるのでしょう。少人数制で縦割り保育の時間もあり、園全体の子供達が仲良く、上の子が下の子の面倒をみている姿をよく見かけます。集団生活の入り口で学ばなければならないルールもしっかりと身につけられる環境です。日本語が自然に私達の体に入ってきたように、英語が、慣れ親しみながら、子供達に浸み込んでいる様子です。子供に英語を、愛情深く、安全、そして楽しい環境で身に着けて欲しいと考える親御様がいらっしゃいましたら、私達はココスをお勧めします。

photo08

Okoliファミリー

以前はさいたま市にあるインターナショナルプリスクールに通っていましたが、長男5歳・次女3歳の時にココスに転園しました。初めは子供達も不安そうでしたが、先生方やお友達がとてもフレンドリーですぐに馴染む事が出来ました。長男は「ココスで一生の友達に出会えた」と、違う小学校ながら今でも仲良しです。またココスでは幼い時から世界には色々な人種がいるという事を自然に理解でき、英語だけでなく外国文化に触れる事ができます。横田基地ツアーやイングリッシュキャンプでは貴重な体験が出来、本当に楽しかったです。現在、そんな魅力いっぱいのココスライフを4歳の三女も楽しんでいます。

photo09

土屋ファミリー

息子と娘がFreshmanから入園しました。入園当初、英語経験がない息子に「英語保育」という環境は少し不安でしたが、年長のお兄さんお姉さんが本当によく遊んでくれ、目を離すと年長の教室へまぎれ込むほど、あっという間にココスの生活に慣れていきました。少人数制のため、異なる年齢の子ども達が皆、兄弟のように仲良く遊ぶ姿は何年たっても変わりません。また、娘は先生が教えてくれる様々なことに興味津々で、難しいテーマでも遊びの延長のように楽しみながら知識を身につけ、自分の考えを英語で表現することにも果敢に挑戦しています。子どもの適応力に驚くとともに、ココスを選んで本当によかったと実感しています。

photo10

白鳥ファミリー

ココスで学んだこと、体験したことは、巧也にとっても私達「家族」にとっても、大きな「宝」となりました。毎日、バスに乗ったときから英語シャワーを浴び徐々にPhonicsを理解。年中の後半からは「児童英検」「英検」にチャレンジするところまで力が伸びていました。英語だけではありません。年長になると、自分達の当番(Job)を与えられ自ら進んで当番をこなし、できない友達がいたら「Help each other」で、手伝ってあげていました。「自分で考え、人のために行動する!」なかなかできませんよね。素晴らしい園生活でした。在園中の由季は、どんな「宝」を見つけるのか楽しみです。

photo11

松浦ファミリー

今年の4月に入園し、現在フレッシュマンクラスで週2回お世話になっています。弟が産まれる頃、気持ちが不安定になっていた娘をいつも温かく見守ってくださった先生方。園でなかなか自分を出せずにいた娘の些細な成長も見逃さず伝えてくださるので、安心して預けることができます。英語については、日本語で20まで数えるのがおぼつかない娘が、英語で1~20まで数えられるようになりました。また、動物の名前や食べ物の名前など身近なものについて「英語で何て言うの?」と質問をしてくることも多いです。先生方の丁寧な対応と、充実した英語教育を受けることができ、ココスに通わせて本当に良かったと思っています。

photo02

4歳になった長男の手を引き、軽い気持ちで見学に行きました。ちっちゃいビックリ箱から、何か飛び出してきそうなそんな雰囲気の園内。園長と先生方の人柄と教育方針に好感を持ち、その場で入園を決めてきました。その後、2歳になった娘も入園。キラキラした瞳のNative teacherに一瞬で恋におちていました(笑)。今は、2歳になった次男が元気に登園しています。ココスは少人数ですので一人一人に先生方の目が行き届き、子供たちの個性を大切にしてくれます。英語も園生活の中で、感覚で受け入れているのでしょう。自然と無理なく身に付いているように思います。他国の文化にも触れることが出来るので、多少の事では動じない個性的な子が多いかも…楽しいですよ!!

photo03

出水竣也くん、愛美香さんのお母様

子供達2人が、お世話になり、幼児期のかけがえのない時を有意義に過ごすことができました。ココスでは、英語力が身につくのは言うまでもありませんが、先生方の目の行き届いた指導で、子供達の個性・自主性を芽生えさせてくれます。そして、その多様な文化を学べる素晴らしい環境で、先生方の優しい眼差しのもと、子供達は伸び伸びとたくましく成長しました。私達は、今でも、そしてこれからもずっと、この伸び伸びとした笑い声のあふれる園が大好きです。

photo04

相部俊介くんのお母様

息子が2歳でココスに入園して、卒園した今でも英語クラスや空手教室などでお世話になっています。少人数編成の園なので、年の違う子供同士の交流が日常的にあり、年下の子を気遣う心が育ちました。クラスに日本人とネイティブの先生がいてくださるので、子供に目が行き届き息子の性格も良く把握してもらえて安心してお願いする事ができました。たくさんの行事や体験を通して英語に触れるので自然に英語が耳に入り、口から真似て出て来る様になり、息子のリスニング力は何よりも財産となりました。幼い時期に外国人・外国文化・英語に触れた事が息子の視野を広げ心を柔軟にし、将来は留学したいと夢を持つなど、未来に大きな希望を持たせる事が出来て本当に良かったと思います。

photo01

島村仙さん、岳くんのお母様

仙ちゃんからのメッセージ:わたしは、ココスに入ってなければ英語が話せなかったし、楽しい友だちもできなかったと思います。はじめは泣いていましたが、シニアのお姉さんが『だいじょうぶだよ』と言ってくれたので、安心することができました。今では英語がペラペラなわたしも、ココスでなければ楽しく元気に英語を学べなかったです。もう一度ココス英語幼児園に戻りたいです。お母様からのメッセージ:『英語を学ぶ』のではなく『英語で学ぶ』そして、毎日英語のシャワーをあびながら元気に楽しむ。ここで感じる事。ここでしか体験出来ないこと。子供達は伸び伸びと大きく成長していきます。その姿を見ることが出来るのは、とても嬉しいです。そして、それが出来るのが、『ココス英語幼児園』です。ココス大好き!!

※数字をクリックすると切り替わります