体験談

体験談


Aliceファミリー

Joe and Alice

英国の父親を持つ子供達にとって、家族と英語でコミュニケーションを図る事は私達にとってとても大きな意味があります。 家庭では英語で話していたものの、日本在住なので、それだけでは英語を学ぶのに不十分だと思い、ココス英語幼児園の門をたたいたのが始まりです。
長男は2歳後半に入園してから、家では教えていない単語やフレーズを学んできて、それを会話に取り入れる様になりました。卒園する頃にはリスニング力も発達し、色々な英語も聞けるようになっただけではなく、英語での日常会話もスムーズになりました。
ココス英語幼児園という英語環境が無ければ息子は今の様にはならなかったと確信しております。今は小2になりましたが、在園児の妹とは英語のみで会話をしております。私達は本当にココス英語幼児園を選んで良かったと日々思っております。

Yuumiファミリー

yuumi Family

三姉妹でお世話になっています。
英語を楽しみながら身につけてもらえたらと、長女が2歳の頃に見学に来た時から今日まであっという間でした。 長女、次女は小学生になり、英語が大好きなまま、ココス英語幼児園の課外授業で英語を続けています。
三人ともココスが大好きで、年間を通しての様々なイベントがあり、小学生の二人はいつも末っ子がうらやましいと言っています。海外のイベントだけではなく、日本文化のイベントもあり、その両方を英語で学ぶので、子どもたちの感想を聞くのが、毎回楽しみです。
今は英語を学びながら、世界を知って、視野を広げていってもらえたらと願っています。

Shinjuファミリー

Shinju

なるべく早い段階で英語に長く触れられる時間をもたせたいという思いから、2歳になると同時に入園を決めました。
息子は言葉が遅く、入園当初は日本語もほとんど話せない状態でしたので色々と心配はつきませんでしたが、英語での生活はもちろん、少人数保育なので先生の目が行き届き、安心して通わせる事ができたのも、大きな魅力の一つだと思います。
テーマパークで外国人キャストの方に話しかけられた際には臆する事なく話したりと、英語の成長は日々の生活の中でも度々感じることができ、とても頼もしく思っております。
幼少期を英語に囲まれた環境で過ごせた事が将来どのように活かされていくのか、とても楽しみです。

Nagisaファミリー

akimoto

ココス英語幼児園に通い始めて数カ月が経ちます。毎日たくさんの英語が飛び交う環境のおかげで、家でも英語を交えて歌ったり遊んだりするようになっています。
少人数制の園なので、先生方が子どもたちの様子をよく見て、その日のことなどを伝えてくださるところも嬉しいです。
私自身も子どもの時、ココス英語幼児園に通っていました。当時を振り返ると本当に楽しかった思い出ばかりです。
これから我が子にもココスでの生活を思いっきり楽しんでほしいと思っております。

Sakuraファミリー

Sakura

充実した施設でのびのびと過ごしながら外国人の先生方と触れ合えることに魅力を感じ、これまで兄妹3人お世話になっています。
ハロウィーンパーティーやクリスマスコンサート、横田基地訪問や年長時の秩父旅行など様々な行事は、子供たちにとって楽しくかけがえのない思い出になっており、“自分の時は…”と時折、3人で語り合っています。また園庭での虫探しや仲間たちとのごっこ遊びなどの日常も、子供たちの成長により良い影響を与えているように感じます。
次男は小1で英検4級に合格、長男は小4で英検3級に合格。次なる目標に向かって頑張っています。
幼い頃から英語環境で育っている子供たちの将来がすごく楽しみです。

※2020年8月1日現在

トップへ戻る